Topics

    HPCクラウド

    Menu

    VT HPCクラウドサービスの概要

    HPC as a Service – ワンストップで提供するVT HPCクラウドサービス

    HPCクラウドを利用するユーザの利便性の向上を図るため、クラウド環境と ユーザの間に入り、HPC環境構築サービス、ミドルウェアやソフトウェアの提供サービス、 チューニングサービス、課金管理サービス、運用管理サービス、運用支援サービス、 支払い代行サービスなどを各ユーザの利便性に合わせた方法をワンストップでご提供します。

    HPCCloud-Concept

     VT独自にクラウドブローカ型ポータルソフトウエアを開発

    VTは、GUIで操作が可能なクラウドブローカ型ポータルソフトウエアを独自に開発しました。このポータルソフトウエアを使えば、一つの画面から最適なクラウドベンダーを選択できます。もちろん、オンプレミスPCクラスタシステムの選択も可能です。
    このポータルソフトウエアの特徴は以下の通りです。

    1. クラウドブローカ機能
    2. GUIマウス操作機能
    3. ジョブの投入とインスタンス起動終了自動制御機能(独自アルゴリズムを開発)
    4. 大容量高速ファイル転送機能
    5. 課金情報収集機能

    カスタマイズにより、利用するアプリケーションのポータルソフトウエアへの登録、入力ファイルの指定、計算・境界条件の設定、ポスト処理が全てGUIマウス操作で行える機能も追加可能です。

     

    VT独自のHPC専用のクラウドセンター立上げ

    VTは、小規模ながら特異的なハードウエアから構成されるVT-HPCクラウドセンターをセキュアな環境で担保される国内DCに立ち上げました。VT-HPCクラウドセンターは、1TB越の大容量メモリ搭載ノードを始め、最新Intel Xeon Broadwell(V4)プロセッサ、Intel Xeon Phi(KNL)、NVIDIA Tesla P100、IBM POWER Systemsで構成される 高性能サーバをOmni-Path、InfiniBand EDR(100Gb/s)で結合したHPCクラスタシステムの利用が可能です。

     

    クラウドでのビックデータ処理にも応用可能なHPC基盤技術

    高周波数CPUを搭載した高性能サーバ、数TB級の大容量メモリサーバ、数PB級の 大容量ストレージ、低遅延・高スループット通信などから構成されるHPC基盤技術は、 膨大なデータを蓄積・分析・加工する BA(Business Analytics)、 BI(Business Intelligence)などの分野に応用可能です。

     

    VTは、自身でもHPCクラウドを利用するユーザの立場として、最適な使い方ができるように様々な取り組みを行ってきました。落とし穴もたくさんあり、数多くの失敗を繰り返してきました。もしお困りでしたら是非ご相談ください。ユーザの立場としての経験をもとに最適なご提案を差上げます。

    掲載事項は予告なく変更される場合がございます。