ニュース
Menu

【お知らせ】RHEL4 RHEL5サポート終了について

2016年11月01日

2017年3月31日をもって下記2つのサポートを終了いたします。

・Red Hat Enterprise Linux 4 延長サポート終了

・Red Hat Enterprise Linux 5 通常サポート終了

 

RedHat社は、Red Hat Enterprise Linux(RHEL) 4 延長サポート終了を迎えるお客様に対して、RHEL7へのバージョンアップを強く勧めております。また、RHEL5通常サポート終了を迎えるお客様に対して、①RHEL7へのバージョンアップ、②3年間の延長サポート(ELSアドオンの購入が必要、但しVer.5.11のみが対象)の何れかを勧めております。詳しくはこちらをご覧ください。

アプリケーションによっては、RHEL7への移行が困難な場合もありますので、詳細につきましては弊社までお問合せ下さい。