Topics
    イベント情報
    Menu

    第30回バイオエンジニアリング講演会に出展します。

    2017年12月07日


    ディープラーニング、スケール・アウト、スケール・アップ、データベース、リアルタイム解析等に最適!オールフラッシュストレージ(ファイルサーバ)製品をご紹介します。

    弊社は、日本機械学会 第30回バイオエンジニアリング講演会に協賛し、会場内の企業展示ブースにて製品を出展します。

    日本機械学会 第30回バイオエンジニアリング講演会
    期間:平成29年12月14日(木)~ 15日(金)
    場所:京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館
       (京都府京都市 左京区吉田本町36 )

     弊社ブースでは、1Uラックマウント筐体にホットスワップ可能な36台の最先端NVMe SSDを搭載、最新Intel® Xeon® プロセッサ スケーラブル ファミリー “Skylake-SP”を最大2基搭載、動作周波数:2666MHzのECC DDR4メモリを最大24枚搭載、省スペース、高速データの読み書きに必要なI/O性能及び低レイテンシを実現したオールフラッシュストレージ(ファイルサーバ)製品を展示します。

     加えて、実機の展示はございませんが、4Uラックマウント筐体に15ブレードを搭載する事で、最大実効容量:1.6PBを提供可能とする製品をご紹介します。


     また、クラスター環境構築に必須とされている高速インターコネクトに最適なIntel® Omni-Pathアーキテクチャー関連製品を展示します。