Topics
    イベント情報
    Menu

    2018年度 人工知能学会全国大会(第32回)に出展!

    2018年05月30日


    弊社は、2018年度 人工知能全国大会(第32回)に協賛し、企業展示会場(パールホール天平)内の小間番号:15にて最新の製品等をご紹介します。

    2018年度 人工知能学会全国大会(第32回)
    期間:平成30年 6月 5日(火)~  8日(金)
    場所:城山ホテル鹿児島 (鹿児島県鹿児島市新照院 41-1)

    【出展製品】

    ★高密度ラックマウントサーバー Lenovo社 ThinkSystem SD530

     2Uラックマウント筐体に計算ノード:4台搭載可能にした製品です。
     計算ノード:1台当たり最新Intel® Xeon®プロセッサ スケーラブル ファミリー “Skylake-SP”を最大2基搭載、動作周波数:2666MHzのECC DDR4メモリを最大12枚搭載、省スペースを実現した高性能で機能性に優れたサーバ製品です。


     計算ノードの代わりにGPUトレイを搭載する事で2U2ノード構成になりますが、1ノード当たりGPUを2台搭載出来るコストパフォーマンスに優れたHPC/AI・Deep Learning兼用構成も可能となります。


    ★ウルトラハイエンド・ワークステーション Lenovo社 ThinkStation P920

     これまでの常識を超えるAI/Deep Learning用途に最適な高性能ワークステーション製品です。

     NVIDIA社 Quadroシリーズ最大3枚搭載可能、また、Quadro® GP100を2枚結合搭載するNVLink™にも対応可能です。
     最新Intel® Xeon®プロセッサ スケーラブル ファミリー “Skylake-SP”最大2基搭載、動作周波数:2666MHzのECC DDR4メモリを最大16枚搭載、業界をリードする最大17基のストレージを搭載可能です。

    ★世界最先端データセンター用途GPUアクセラレーター NVIDIA社 Tesla V100

     最先端NVIDIA® Volta™ アーキテクチャ採用、新たなTensorコアによりディープラーニング性能が大幅に向上、メモリにHBM(High Bandwidth Memory)2を採用、最大900GB/sの超広帯域を実現、また、倍精度演算性能:7TFLOPSを実現しHPC分野でも大きな効果が見込めます。

     

    注)上記各製品は、2018年5月30日時点での出展予定製品です、実際には変更されるかもしれませんのでその際はご了承願います。