Topics
    ニュース
    Menu

    6/1(金)開催 【HPCとAIの融合】 特別企画セミナーのご案内

    2018年04月27日


    ◆◆6/1(金)開催 特別企画セミナー◆◆

    【HPCとAIの融合】
    ~事例から学ぶ科学と技術の革新~

     

    弊社は、以下の通り弊社主催セミナー【HPCとAIの融合】を開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

    最近のトレンドとして、HPCによる大量シミュレーションデータをAIによってもっと役立てることはできないのか、という「HPCとAIの融合」の取組みが行われるようになってきました。

    そこで、【HPCとAIの融合】~事例から学ぶ科学と技術の革新~ と題したセミナーを弊社は企画しました。

    本セミナーでは、海洋開発研究機構 地球情報基盤センター 技術副主任 杉山 大祐 様を基調講演の講師としてお招きし、「HPCとAIの融合」の事例についてお話し頂きます。

    杉山様は、実務として、HPCによって機械的に作ったシミュレーションの結果データを学習させ、実際の観測にも使える自動監視や予測システムのイノベーション、またはシミュレーションの課題点の発見などに役立てるアプローチに取り組んでおられます。

    HPCに携わっている方でHPCとAIの融合にご興味のある方々は、ぜひ万障お繰り合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。

     

    【開催要項】
    ■ 開催日時:2018年6月1日(金) 14:00-17:30(受付13:30より)
    ■ 開催会場:日本アイ・ビー・エム株式会社 箱崎本社 6F
                       IBMイノベーション・センター(IIC)セミナールーム1・2
                       東京都中央区日本橋箱崎町19-21 (地図)
    ■ 主催:ビジュアルテクノロジー株式会社
    ■ 協賛:エヌビディア合同会社株式会社イグアス
    ■ 参加費:無料(事前登録制)
    ■ 対象: HPCに携わっている方でHPCとAIの融合にご興味のある方
    ■ 定員:60名(先着順)
    ■ 申込み方法:こちらをクリックしていただくか、ページ下方にある「申込みボタン」からお申込み下さい
    ■ 申込み締切日:定員になり次第締め切らせて頂きます
    ■ 問合せ先:弊社セミナー担当(森、平木)まで  TEL:6823-6789  Mail:vt-marketing@v-t.co.jp
    ■ 協力:日本アイ・ビー・エム株式会社 様

     

    【プログラム(サマリ)】
    ・13:30: 受付開始
    ・14:00: 開会のご挨拶
                   ビジュアルテクノロジー株式会社
    ・14:10: 海洋地球シミュレーションデータへのディープラーニング適用事例紹介
                   海洋開発研究機構 様
    ・15:20: HPCとAIを支えるGPUコンピューティング最新情報
                    エヌビディア合同会社 様
    ・16:10: HPCとAIの融合に求められる計算インフラとIBMのオファリング
                   日本アイ・ビー・エム株式会社
    ・17:00: HPCとAIの融合 ビジュアルテクノロジーの提案
                   ビジュアルテクノロジー株式会社
    ・17:20: QAならびに閉会
    ※プログラムの詳細は下のボタンからPDFでダウンロードできます
    ※プログラム・タイトルは予告なく変更する事があります

    ※申込みフォームより送信できない場合は、お手数ですが以下の破線部分を切り取って頂き、必要事項をお書き添えの上、vt-marketing@v-t.co.jp までお申込み下さい。電話(03-6823-6789)またはFAX(03-6823-6797)でもお申込み受付けます。

    件名:セミナーお申し込み
    ————————(セミナーお申込み書)————————–
    セミナー名:2018/6/1(金)開催【HPCとAIの融合】
    ・ご芳名:
    ・機関名:
    ・ご住所:
    ・TEL:
    ・メール:
    ・きっかけ:弊社Web/弊社HPCニュース/SofTek HPC-ML/swopp-ML/
                       Twitter/FaceBook/知人よりご紹介/IBM SNS・メルマガ/NVIDIA SNS/その他
    ・通信欄:
    —————————–(ここまで)——————————-