Topics
    ニュース
    Menu

    IBM POWER9 ついに降臨!! 2017年12月5日より受注開始します!!

    2017年12月04日


    IBM Power Systems AC922(IBM POWER9)

    “Best Server for Enterprise AI” 

    ディープラーニング、HPC、AI に代表されるこれからのコグニティブの時代に対応する新時代CPU「IBM POWER9」が遂に登場!! POWER9ディープラーニングアプライアンスも同時リリース!!

    IBM Power Systems AC922(IBM POWER9)特長

    • IBM独自技術の 48レーンの25Gb/sアクセラレータ・アタッチバスの実装を採用
      ⇒システムあたり600GB/sもの広帯域でCPUとIO機器を結合(NVLink2など)
    • NVIDIA V100 6基をNVLink2.0(600GB/s)でカバー
      ⇒メモリバンド幅律速のHPC、ディープラーニング処理に効果を発揮
    • NVLink2.0のみならず、CAPI2.0、OpenCAPI3.0もサポート
      ⇒ASICやFPGAなどのコヒーレントアクセラレータとの高速接続も可能

    従来機Minsky(IBM POWER8)との価格性能比

    • NVLink:600GB/s(約2倍)

    • PCIe:384GB/s(3倍)

    • メモリBW:340GB/s(1.5倍) 

    • 標準価格比:1.03倍(Minskyを1とした時の最小価格比) 

    IBM Power Systems AC922(IBM POWER9)のリリースにあわせ、IBM POWER9ディープラーニングアプライアンスを同時に創出しました。従来機のMinskyに引き続きまして、コグニティブな世界へのご提案を可能としております。