Topics
    製品情報
    Menu

    IBM Elastic Storage Server(ESS)

    ESSお勧め構成

    ディープラーニング用途に最適

    IBM Elastic Storage Server(ESS)は、データ転送帯域もさることながら、様々なプロトコルをサポートしている事から、ディープラーニングにおける「データ格納庫機能」および「データクレンジング機能」構成としてESSをお勧めします。

     

    様々なプロトコル・多様なデータ格納に最適

    IBM ESSは、CIFS、NFSなどの様々なプロトコルをサポートし、テキスト、メタデータなど多様なデータを格納するのに最適です。