Topics
    製品情報
    Menu

    ディープラーニング用IBM POWER9 サーバー

    IBM PowerAI VRキット アプライアンス

    IBM PowerAI VRキットアプライアンスの構成

    ディープ・ラーニングを初めて使う方のお悩みをすっきり解決します。「ディープ・ラーニングで画像認識・物体検出を始めたいけど、どこから手をつけて良いか分からない。」とお悩みの方々に最適なキットです。

    特長1:世界最速の学習マシンに必要なソフトウエアが導入済みで、すぐに、ディープラーニングによる画像認識が始められます。

    -ディープ・ラーニングを活用した画像認識に必要な製品・サービスを丸ごとキッティングしてご提供
    -IBM POWER9(IBM Power SystemsAC922) : V100 GPU搭載サーバー
    -PowerAI: ディープラーニングフレームワーク群
    -AI Vision:GUIベースの画像認識アプリケーション開発ツール

    -導入サービス
    -ハードウエア保守サービス

    特長2:GUIによる操作だけで、コードを書くことなく、画像認識の活用が始められます

    -ディープ・ラーニングフレームワークの基礎知識はなくても、 画像認識の業務活用が可能
    -AI Visionが最適なフレームワークとモデルを選択し、チューニング選択肢を提供

    特長3:計算資源を大量に使う学習を短時間で完了できます

    -IBM POWER9 が持つNvlinkの機能により画像処理能力が大幅に向上

    PowerAI VR(画像認識)キット   キット構成と価格

    ※大変申し訳ありません。準備整い次第、キャンペーンを実施し、同時にこのページに掲載します。もう少しの期間お待ちください。

     

    ディープ・ラーニング応用事例: ATMに設置したカメラ画像から、怪しい人物を検知

     

    IBM PowerAIの概要

    コンパイル済みの主要なDeep Learning フレームワークをパッケージ化。簡単にインストールが行え、その場ですぐ使う事が可能です。各フレームワークは、POWERプロセッサおよびGPUに最適化され、IBM Power System AC922(IBM POWER9) および IBM Power System S822LC for HPC(Minsky) で動作します。

    dl_diag6dl_diag7

    最適化されたIBM PowerAIフレームワークが利用可能

    IBM Caffe、NVIDIA Caffeなど、最適化されたフレームワークを利用する事も可能です。IBM Caffeには、日本IBM・東京基礎研究所が考案した手法が実装されております。

      IBM PowerAI(Release5.0)
    OS

    Ubuntu 16.04 LTS(ppc64le)
    Red Hat Enterprise Linux 7.4(ppc64le)

    NVIDIA Driver 384.81以上
    CUDA 9.0.176
    cuDNN 7.0.4
    TensorFlow 1.4.0
    TensorFlow Operator for IBM Distributed DL Library (DDL) 1.0rc1
    IBM Distributed Deep Learning Library Docs (DDL) 1.0rc1
    Chainer 1.23
    Torch 7
    BLVC Caffe 1.0.0
    IBM Caffe 1.0.0
    NVCaffe 0.15.14
    DIGITS 05.0.0
    NCCL 1.3.2
    OpenBLAS 0.2.19
    Theano 0.9.0
    GPU 4 x P100
    Base System IBM Power System AC922(IBM POWER9) および IBM Power System S822LC for HPC(Minsky)

    ※上記は、最新 IBM Power Systems AC922(IBM POWER9)およびIBM Power System S822LC for HPC(Minsky)用です
    ※上記は2017年12月22日現在の状況です
    ※現在順次増強中です

    PowerAI Visionの概要

    PowerAI Visionは、画像認識に特化したツールで、プログラミングを必要とせず、GUI操作のみで手持ちの画像ファイルから学習済みモデルを作成する事が可能な画期的なツールです。DeepLearningに詳しくない方でも簡単に画像認識を実現することが可能です。

    ワンストップで学習モデル作成まで可能

    PowerAI Visionと  IBM Power System AC922(IBM POWER9) または IBM PowerSystem S822LC for HPC(Minsky)IBM PowerAI とを組み合わせることにより、GUI操作で画像・映像データの読み込み、タグ付け、自ら学習を実行して学習モデルの作成までをワンストップで行う事が可能です。

    PowerAI Visionテクニカルプレビュー版を限定公開

    PowerAI Vision の試用をご希望のお客様向けに PowerAI Vision テクニカルプレビュー版をディープラーニングテストドライブセンター 上に限定公開しました。簡単なお申込みで PowerAI Vision テクニカルプレビュー版の試用が可能です。

     

    PowerAI Vision の動画を公開しました!

    PowerAI Visionの動画をYouTubeで公開しました。