Topics
    製品情報
    Menu

    S4.5ZR-VT64

    製品概要S4.5ZR

    ◆S4.5ZR-VT64 (6U~24U)◆

    高度な遮音と安全放熱を両立した静音ラックS4.5ZR。


    ・騒音密閉筐体 6U~24U
    ・強制空冷方式
    ・膨張室型サイレンサーを装備
    ・マシン適合の個別フルサポート

     

    ■騒音密閉
    レコーディングスタジオの設計技術を応用した3層の遮音ウォールによる完全密閉筐体。騒音減衰量は-26.3dB(A)。さらに人が不快と感じる音域では広い範囲で最大値-30dB(A)を維持。実効力の高い防音特化型サーバーラック。

    ■強制空冷
    入口で押し込み出口で吸い出すプッシュプル構成のファンユニット。さらにマシン規模に応じた放熱風量をフルサポート。ショートサーキット(排気熱の再循環)を防止する遮蔽板も付帯し、徹底したエアフローマネジメントによるプロフェッショナルな安全運用を提供します。

    ■膨張室型サイレンサー
    放熱流路には膨張室型サイレンサーを採用し「空気は通しても騒音は漏らさない」機能を装備。サーバー用サイレンサーの設計は音響専門技術が活かされた独自の強みです。

    ■マシン適合の個別フルサポート
    お客さまのマシン構成に応じた最適仕様を供給します。専任担当者による技術サービス「適合調査」を実施して個別専用仕様の供給、ご満足いただける「結果」を提供します。
    「マシンとラックを組み合わせた際に正しく放熱できるか」「目的に応じた静音性が得られるか」
    についてお客さまへのリスクはございません。

     

    適合調査

    ■静音ラックは全て「個別専用仕様」
    マシン構成に合わせた最適なラック仕様をお客様ごとに策定いたします。

    ●マシンの情報(メーカー/型番 /台数)

    ●周辺機器の情報(UPS, HUB, スイッチ、コンソール等全てのメーカー/型番 /台数)

    <解説> 
    静音ラックの高い性能を発揮するにはマシンとのマッチングが重要です。以下2点の「重要基本項目」を必須付帯して、高度な静音性と完全放熱をフルサポートします。

    ●風量適合
    マシンが冷却に必要とする「風の量」をラック側から正しく供給できるかどうか。
    →個々のマシンとシステム全体を精査してラック仕様を策定します。

    ●エアフローマネジメント
    ラック内での風の流れる向きを策定。
    →排気熱の再循環「ショートサーキット」を防止する仕組みを、それぞれのマシン構成に応じて付帯します。

    提携パートナー: 「静音ラック & 空冷サーバー室」の株式会社エスアイ