Topics
    製品情報
    Menu

    Omni-path(高速インターコネクト)

    概要

    ビジュアルテクノロジー株式会社は、高速インターコネクト インテル® Omni-Path アーキテクチャを搭載したホストファブリックインターフェースアダプターおよびスイッチ対応のシステムをご提供致しております。

    このOmni-Pathは、大規模クラスタのスケーリング上の課題を克服するように設計されていて、主に強化された機能の概要は次のとおりです。

    ◆インテル® Omni-Path アーキテクチャは100Gb/sの転送スピードを実現。 InfiniBand EDR と比較し17% 低レイテンシ、7% 高いメッセージングレートで、且つ消費電力も最大60%低減。

    ◆48ポートのOmni Pathスイッチは少チップ設計となっており、複数のノード間転送において高速&低レイテンシでの接続を可能にします。48ポートスイッチは、

    ・ファブリックのスケーラビリティの向上

    ・待ち時間の短縮

    ・密度の向上

    ・コストの削減、および電力需要の低減

    などを実現。
    この製品の容量9.6 Tb / sのファブリック帯域幅と、2層構成で27,648ノードまでの高いスケーラビリティが基盤になっております。また、インテル® Omni-Path アーキテクチャは IntelMPI、OpenMPI、MVAPICH2、等に対応し様々なHPC環境へ導入されており、ビジュアルテクノロジーはインテル® Omni-Path アーキテクチャに対応する自社HPCモデルをご提供し、更なるハイレベルな高速インターコネクトの構築サービスも合わせて提供しております。

     

    製品に関すること、システム等のご相談は、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。