Topics
    製品情報
    Menu

    電磁波解析ソフトウエア Poynting for Microwave アプライアンスモデル

    概要

    FDTD法を採用した汎用3次元電磁波解析ソフトウェアです。 アンテナ、RFコネクタ、マイクロ波回路、プリント回路基板等の電磁波解析を行います。 専用のコンバータを利用すれば、基板CADデータや3D-CADデータのインポートもできます。 回路シミュレータ連携オプションにより、専用の回路シミュレータ(SPICE準拠)との連携解析も可能です。 また、並列計算ソルバを使用すれば、従来は不可能と考えられていた大規模な問題でも計算可能です。

    Poyntingのシステム構成

    Poynting 基本セット

    poynting-02

    注意本アプライアンスモデルで提供される機能は、Poynting基本セット(上図参照)までの範囲となります。
    注意 本アプライアンスモデルで提供されるライセンスは、ノードロックライセンスとなります。

    Poynting オプションモジュール

    電気系CAD連携オプション

    2次元CADとのODB++などのテキストデータによる連携オプション

    機械系CAD連携オプション

    3次元CADとのSTLデータによる連携オプション

    VOXELデータ連携オプション

    VOXEL形式の3次元データによる連携オプション

    回路シミュレータ連携オプション

    回路シミュレータモジュール(HCS)
    HCSとの連携オプション(HCS必須)
    HCSとの連携オプション(MPI 版)
    回路図エディタ
    HCS用IBISデータ変換オプション