Topics
    製品情報
    Menu

    電卓感覚のお手軽CAEソフト「Femtet®」アプライアンスモデル

    機能の詳細

    機能

    基本パックオプション

    モデル作成/結果表示

    モデル作成、オートメッシュ、解析結果の表示機能を標準装備しています。また、CADデータのインポート/エクスポート機能 (Parasolid形式)がご利用いただけます。

    img01

    モデル作成画面

    solidmodeler

    結果表示画面

    postprocess

    電場解析

    電場解析では、誘電体や導体に電圧を加えた時の電界分布、電流分布を解析します。調和解析にも対応しており、計算結果として電極間の容量や、複数電極の場合は容量マトリクスを得ることができます。また、誘電体に働く力を解析することもできます。

    以下はコの字型の導体に交流電圧を印加した時の導体内部の電流密度ベクトルの解析結果のアニメーションです。コの字の内側の電流密度が高くなっていることが分かります。

    磁場解析

    磁場解析では、コイルやマグネットによる磁界分布を計算します。調和解析では、導体内の誘導電流を計算し、インダクタンスや結合係数も出力します。コイル、磁石、トランス等の解析の用途でご利用いただけます。

    以下は空気中に配置された導体殻に交流外部磁界が印加された場合に誘導される渦電流の解析結果のアニメーションです。導体殻の赤道部分の電流密度が高めになっていることが分かります。

    電磁波解析

    導波路の伝搬定数、Sパラ解析、共振解析などが行えます。各種フィルター、アンテナ、導波路、共振器など様々な電磁波問題に対応しています。

    以下はTE01δモード誘電体共振器内部の電界分布の解析結果のアニメーションです。円筒状の誘電体内部において電界ベクトルがループを構成していることが分かります。

    応力解析

    圧力、荷重、加速度、熱荷重などによる変形と応力分布を計算します。共振解析や調和解析にも対応しています。用途としては電子部品、機械部品から、大規模な生産設備にいたるまで様々な応力、強度解析用途でご利用いただけます。

    以下は音叉の共振モードの変位の解析結果をアニメーション表示したものです。音叉部分の振動時の変形の様子がわかります。赤い部分は変位が大きいことを意味します。

    熱伝導解析

    固体内の温度分布を計算します。定常/過渡解析、さらに非線形材料が解析でき、その結果から熱応力も計算できます。基板や電子部品の発熱問題解決に力を発揮します。

    以下は基板上に発熱体が配置されている場合の温度上昇を熱伝導過渡解析した結果をアニメーション表示したものです。温度分布が定常状態に収束していく様子が分かります。

    圧電解析

    水晶のような圧電単結晶や圧電セラミックスを使用した電子デバイスが解析でき、振動分布、インピーダンス特性などを出力します。各種圧電フィルター、発振子、表面波デバイスの解析にご利用いただけます。

    圧電体円板の上下を金属円板ではさんだ構造のランジュバン振動子の解析結果です。多くの振動モードが存在しますが、なかでもアニメーションで示す軸対称の振動モードは魚群探知機に応用されています。

    音波解析

    スピーカ、マイク、超音波センサなどの音圧分布、指向性を計算します。圧電解析と組み合わせると、圧電振動板から発射する音波が解析でき、音圧分布や粒子速度分布が得られます。

    以下は2つの振動体から発生した音波が干渉縞を形成している状態の音波解析した結果をアニメーション表示したものです。干渉縞をともないながら音波が空気中に伝わる様子が分かります。

    マクロ

    マクロを使うと、寸法を変更しながら計算をしたり、材料に周波数依存性を持たせたり、他の市販ツールと組み合わせたりと、高度な応用が可能です。

    マクロで材料定数に依存性を持たせた例

    macro1

    マクロ(VBA)プログラム例

    macro2

    チュートリアル/ヘルプ

    充実したチュートリアルで簡単にFemtetの操作をマスターできます。さらに各ソルバーあたり十数題の例題を標準装備しているため、様々な解析への応用が容易に行えます。

    チュートリアル

    tutorial

    例題集

    example

    オプション

    Femtet Ver9.0のオプションで可能になった(応力)接触解析の解析事例です。

    コネクタ

    リレー

    弾塑性材の接触解析

    上が弾性材料、下が塑性材料の組み合わせでの接触解析です。荷重を除荷していくと塑性材料は元の形状に戻りません。

    大変形を考慮した接触解析

    大変形(幾何学的非線形)と接触解析をからめた解析事例です。

    Femtet Ver9.1のオプションで可能になった(応力)過渡解析の解析事例です。

    携帯電話基板の落下衝撃解析

    Femtet®は株式会社村田製作所の登録商標です。
    その他全ての会社名、ブランド名、製品名、商標は、それぞれの所有者に帰属します。