Topics
    検証環境(テストドライブセンター)
    Menu

    ディープラーニング テストドライブセンター

    選べる利用方法

    ディープラーニングテストドライブセンターご利用方法

    ディープラーニングテストドライブセンターのご利用方法は、お客様のお好みにあわせて以下の4つから選択可能です。

    sshでVT経由VPNでMinskyを利用する

    IBM Minskyが設置されている株式会社イグアス様とVTとで、既にインターネット経由VPN環境を構築しております。お客様はまず、VTに対してインターネット経由 sshログインで入っていただき、VTログインノードを踏み台にしてインターネット経由VPNでイグアス様のMinskyに接続します。VTを踏み台とするため、接続時のキーボード操作は多くなりますが、お客様にとっては一番簡単な接続方法です。

    <概略図>

    直接VPN接続してMinskyを利用する

    VTを経由せず、お客様とイグアス様とでインターネット経由VPN接続してMinskyを利用する方法です。この場合、お客様側に「Cisco Any Connect」によるVPN接続のための環境構築をして頂かなければなりません。Cisco Any Connect によるVPN設定方法は、下方の “”VPN設定マニュアルダウンロード”” ボタンよりダウンロードください。

    <概略図>

     

    イグアス・ソリューション・センターに直接出向く

    Minskyが設置されているイグアス・ソリューション・センター(ISC)(川崎)にお客様ご自身が直接出向き、ご利用頂く方法です。ISCには、専用の部屋が用意されておりますので、安心してご利用する事が可能です。

    ・ISC 所在地:〒212-0013  神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエアビル西館18F(受付21F)
    ・アクセス:京浜急行・京急川崎駅 徒歩5分、JR川崎駅 徒歩 7分
    ・MAP:

     

    無料でマシンを貸し出してもらう

    上記3つの方法によるご利用が不可能なお客様に、無料でマシンをお貸出します。但し、往復の運搬費につきましては、お客様負担となります。