OVERVIEW

ハードウェア保守の概要と留意点

TOP >保守サービス一覧 >ハードウェア保守の概要と留意点

ハードウェア保守の概要

弊社が提供する機器が正常な使用状態で故障し、修理のご依頼をいただいた場合、機器の修理や不良部品の交換もしくは代替機器との交換により、ハードウェア障害の復旧を行います。
サポート期間は、納入後翌日起算1年間から3年間を基本とします。
サポート期間について、起算日や期間について(最大5年間)のご相談は随時承っております。
交換部品に関しては、製造元の製造終了などにより入手が困難な場合には当該部品と同性能もしくはそれ以上の部品を以って交換するものとします。
ハードディスク障害の場合、システム保守などのサービスへご加入いただいていない場合は、未フォーマット状態の製品への交換となります。また、元のディスクはお客様にご返却となります。

ハードウェア保守の形態

<センドバック対応>
故障機器を弊社にお送りいただき、診断・修理完了後、折り返し返送します。
運送には、オリジナル梱包材もしくは同強度の梱包材を使用してください。
保守期間内は、送料のご負担は無用です。

<オンサイト対応>
サービスエンジニアがマシン設置先にお伺いして、調査・修理を行います。
まず、下記お問い合わせ窓口へご連絡いただき、日程の調整をさせて頂きます。
お伺いする日程につきましては、通報の翌営業日以降の対応を基本とします。
現地での作業が困難な場合はマシンを弊社へ持帰り、修理・検証を行うことがございますのでご了承下さい。

次の各号に該当する機器の修理、部品交換、調整等の作業は、別途、有償対応となります。

(1)故意、過失または不適切な使用に起因する機器の故障
(2)消耗品、記録媒体の保管不備に起因する故障
(3)弊社指定の保守サービス会社以外の者による修理、改造、分解、移動に起因する機器の故障
(4)弊社指定以外の部品、消耗品の使用に起因する機器の故障
(5)不適当な管理(高温度,高湿度等)に起因する機器の故障
(6)電気的ノイズ、公衆回線障害,その他外的要因で生じた機器の故障
(7)天災地変等、その他不可抗力による機器の故障
(8)オーバーホールなどの大修理や機器の移設作業
(9)サービス時間以外の保守作業

機器構成および機器の設置場所に関するお願い

機器の構成を変更する場合や機器の設置場所が変更になる場合は、弊社にご連絡ください。
変更内容や移設によりサポートサービスのご提供が行えない場合があります。
サポートサービスの実施を弊社指定の会社に委託する場合があります。
※弊社および弊社指定のサポートサービス会社は、サポートサービスを行うことにより知り得た業務上の機密を第三者に漏洩しないものとします。

その他の免責事項

保守作業に当たって、お客様のデータなどの損失に関いては、弊社は一切の責任を負えません。
お客様が行ったシステムのアップデートや、ソフトウェアの導入により生じた不具合については、弊社は責任を負えません。